家作りの流れをご紹介。
家づくりの質問からアフターフォローまでお気軽にご相談下さい。

家作りの流れ

木万里の家は完全自由設計です

お客様の要望を伺いながらプランニングをおこない、
現場施工からアフターメンテナンスまで自社で一貫して行っています。
 
説明画像
 
住まいづくりのスタート!
分からないことは、納得するまで相談して下さい。
家のつくり、デザイン、構造などをご自身の目で確かめるために積極的に見学会に参加してください。
見学会でなくとも事前に予約をして頂ければ、建設現場などにご案内も可能です。
住宅の新築時にかかる費用は土地と建物の他に税金や保険、引っ越し費用なども必要です。工事にかかる
金額を把握し、お客様の家づくりにあった資金計画の作成をお手伝いします。
土地をお探しの方の相談にのります。
経験豊かな専門家の立場から家づくりに適した土地を探します。
 
敷地の形、向き、高低差、道路や隣地などの周囲の状況を把握して設計の手がかりにします。
建物は建てられる場所によって法規制が異なります。又上下水道などの生活インフラの調査をおこないます。
お客様の希望を積極的にお話し下さい。設計士と何度も打ち合わせを重ね 納得がいくプランを作成しましょう。
平面計画や建物の最終確認をします。
出来あがったプランをもとに見積り書を作成いたします。
建築工事請負契約をむすび、いよいよこれから工事の準備に入ります。
 
建物が各種の法律に適合しているか、役所の審査を受けます。
法規に合わない建物は建てることが出来ません。
近隣地区へのお引越しであれば 当社スタッフが無料でお引越しのお手伝いをいたします。
地表からは見えない地中がどのようになっているのかを、専用の調査機械を使用して調査します。
調査結果により建物に適した基礎工事をおこない、必要な地盤の強さが得られない場合は、改良工事をおこないます。
 
土地の神様に建物を建てる許しを得て、今回の工事が無事にすむことを祈願する行事です。
地鎮祭が終わるといよいよ工事の開始です。
建築工事はまず基礎工事から始めます。決められた位置に砕石を敷き配筋をしコンクリートで固めます。
大切な工事なので慎重に進めます。
株式会社 日本住宅保証検査機構による基礎配筋の検査がおこなわれ、鉄筋の太さや本数が図面の通りに施工され,
要所がきちんと補強されているかをチェックします。
建て方が終わり一番高いところに棟木がのると上棟式がおこなわれます。
これからも工事が無事であるように神様にお願いをし、職人さんたちの労をねぎらいます。
土台、柱、梁などの矩体ができあがり屋根材が施工され、筋交いや金物が取り付けられると、
株式会社 日本住宅保証検査機構による矩体検査がおこなわれます。
大きな地震に耐えられるように施工されているか確認する重要な検査です。
又建設地の自治体によっては役所の検査もあり、二重のチェックになります。
工事を進めながら、家具、建具、水廻り、カーテン、照明 インテリアなどの内装部材の打ち合わせをおこないます。
差額があれば調整見積もり書を作成します。
建物が建築確認申請書の通りに出来ているかを役所の担当者が最終確認をします。
検査に合格すると検査済証が交付されます。
工事も終わり建物の引き渡しがおこなわれ、設備や建具の取り扱い方法の説明をおこないます。
建物の鍵がお客様に手渡され、今まで使用していた工事用の鍵はすべて使えなくなります。
 
管轄の法務局で土地・建物の保存登記をおこない、正式に御施主様のものとなります。
新居に家具が置かれ新しい生活が始まります。
引っ越し当日の夕方点検をおこない、風呂やキッチンなどの設備や建具の操作方法にわからないことはないか確認をおこないます。
また1ヶ月点検、1年点検を実施しております。
木万里の見積書は、全ての項目において単価と個数、金額を全て表記します。細かく表記するのは、お客様にどこに、なにを使い、その費用がいくらかかるのかを明確に伝えるためです。見積書のページ数が多く、「見積書が厚いですね。」とお客様に言われることもあります。

木万里では建築途中で、相談の上可能であれば内装や設備などの部材の変更、追加が可能です。その場合、何が、いくらに変更したのか最初の見積書と追加の見積書を比べることが出来ます。変更することにより、何が追加になり修正になったのか、その差額の費用もはっきり分かればお客様も安心して頂けると思います。

項目をまとめて「○○○一式」という不明瞭な書き方をする会社もありますが、木万里では「○○○一式」の表記はいたしません。もし見積書で不明な点があれば、その後のトラブルを避けるために遠慮なく質問をして下さい。
 
家は建てて終わりではありません。
家は必ずメンテナンスが必要です。定期的なメンテナンスを行うことで、家はずっと長持ちします。また月日が経つとライフスタイルも変わる時がくるでしょう。リフォームが必要になるかもしれません。その時々でお客様を支えられるように、木万里では長いお付き合いをさせて頂きます。
家を長持ちさせるのは適切な管理が必要です。
緊急の依頼はいつでも即時に対応いたします。
当社スタッフ、もしくは関連会社のものが駆けつけます。
期限は設けておりません。