木万里のスタッフが日々思った事や、家づくりの様々な事を書き綴ります。
お客様に少しでも木万里の事を知っていただけるよう、制作現場の声をお届けしていきます。

2019年04月27日

ご来場ありがとうございました

 

4月20日(土)、21日(日)の

古民家リノベーション見学会に

ご来場の皆様、ありがとうございました。

 

今回の見学会は

築80年、80坪の養蚕農家のお家。

数年前に水廻り、二階をリフォーム済み。

今回弊社では、1階外壁、リビング、キッチン、

玄関を大規模リフォームしました。

上の写真は改修後のリビングです。

 

 

 

 

リビングの梁です。

使える古材はそのまま使用します。

白い筒状の物は、電気の配線を

まとめるもの。

昔の家は電気の配線が外に出ているのです。

 

家をまるごと改修する古民家再生であれば

電気の配線も壁に埋め込みます。

今回は1階の一部分の改修でしたので、

壁に入れられない配線は整理して

まとめました。

古い家に住んだことがある方は

懐かしいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

大規模改修で間取りを大幅変更。

キッチンからみたリビングです。

ご家族の様子をみながら

お料理出来ます。

家事導線が良くなりました。

 

 

 

 

 

 

キッチンの戸棚は

アンティークの

ステンドグラスを使用しています。

 

 

 

 

 

畳を使用した玄関。

花を飾れるよう、棚を設置しました。

見学会には施主様が桜を

飾ってくれました。

奥に見える扉も

ステンドグラスを使っています。

 

 

 

玄関の障子。

障子なので適度に光が射し、

明るい玄関になります。

障子の下にみえる木の台は

外のポストにつながっていて、

手紙や新聞が入ると

その台に落ちてくるように

出来ています。

外に出なくても新聞や手紙が

取れるのは便利ですよ。

 

 

 

 

外からみた障子とポスト。

 

見学会にご協力くださった施主様

2日間、誠にありがとうございました。